▲合格祝賀会での写真です
現在は下記の選択科目(情報理論)のみ開講中!
 
※当校では、弁理士試験の選択科目のうち「情報理論」での選択免除を目的としています。
 情報理論は、理系出身の方(出身学科が情報系でなくても可)、高校数学(特に確率)が得意だった文系の方であれば、習得することが可能な科目です。
H28の選択科目から計算機工学は旧情報工学の範囲を含むため、情報理論の難易度は計算機工学の難易度より低いです。
 また、(情報処理試験と選択科目の情報理論とは試験範囲が異なりますが、)情報理論は情報技術の基礎であるため、選択免除を狙える情報処理試験との併用に有益な科目です。
 左欄のお問合せから本名でメールを頂ければ無料で当校の推奨教材をお教えします。


(C) kakekomiotera.com